道路交通安全施設

  • 築炉について
  • セラミックスについて
  • 設備について
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • スタッフブログ
  • 新卒・中途 大募集
  • スマートフォンサイトに戻る

道路と交通の安全・安心を守り、スムースな運転をサポートするために。

板井築炉では、地域の皆さまの快適な暮らしに貢献したいとの思いから、交通安全施設の工事もおこなっております。具体的には

  1. 歩道を歩く人の命を車から守る「安全柵」(ガードレール、防護柵、境界フェンス)
  2. 交通事故を未然に防ぐための「道路反射鏡」「道路標識」「道路標示」「区画線」など、皆さまが日常生活の中でよく目にするものが例に挙げられます。

我が社では、こういった交通安全施設全般の見積りから、設計・施工・設置までを承っています。主に福岡県や北九州市の公共工事を中心に、一般の防護柵や交通事故等での復旧依頼、駐車場の区画線や案内標識などの工事にも応じています。また、築炉で培ったレンガ積みの技術を活かし、景観レンガの敷き詰めもおこなっております。景観レンガは、アスファルトでは味わえないレトロテイストの街並みの演出や美しい街づくりに最適な資材です。

長年の実績と経験、当社ならではのノウハウで、安全確実な施工を。

私たち板井築炉の道路施設部門では、受注・契約から完了検査に至るまで、お客さまである発注担当者との連絡調整はもちろんのこと、施工全般の管理(写真管理・工程管理・安全管理・出来形管理)、書類作成をきっちりとおこない、安全にして迅速な工事の完成を目指しています。
施工期間中、何よりも注意を払っているのは、“実際に利用される方々の安全・安心を守る仕上がり”にすること。たとえば道路標識なら、微妙な角度や設置の高さ・位置などで見やすさが格段に変わってきます。景観レンガを敷き詰める場合は、高齢者や子どもが段差につまずいたりしないよう、検査を念入りにおこなうなど、常に利用者の立場になって、安全で使いやすい交通安全施設の施工を心がけています。
また、施工場所の事故防止や安全確保も大事ですから、ガードマンによる通行者や車の誘導、告知標識や夜間の赤色電灯設置、現場スタッフの朝夕ミーティング・安全訓練・呼びかけなど、基本的な安全対策も徹底しておこないます。
このほか、施工時の材料の選定やリース機材の効率化などで品質の管理・向上を図ったり、研修会や講習に積極的に参加して職員の技術を高めたり、優良工事をおこなうための企業努力も惜しみません。我が社が誇る誠実な営業力とネットワーク、少数精鋭の高い技術力・実行力をもって、お客さまのご要望にお応えいたします。

主な工事実績

福岡県 国道495号線芦屋橋高欄設置工事(1工区)
福岡県警察 大型式道路標識設置工事
福岡県警察 示-10号 道路標示設置工事
北九州市 市道都下到津線警報表示板用支柱設置工事
北九州市 市道徳力葛原線岳の観音トンネル(下り線)内装板設置工事
北九州市 紫川防護柵設置工事
北九州市 JR小倉駅新幹線口ペデストリアンデッキ太陽光発電設置工事(23-2)
福岡北九州高速道路公社 高架橋防音壁防護柵新設工事
北九州市立戸畑商業高等学校 高尺フェンス設置工事

主要取引先

  • 福岡県
  • 福岡県警察
  • 北九州市
  • 福岡北九州高速道路公社

工事実績の工種と主な内容

1. とび・土工・コンクリート工事

足場等仮設工事、重量物の揚重運搬配置工事、鉄骨組立て工事、コンクリートブロック据付け工事、工作物解体工事、道路付属物設置工事

2. 塗装工事

鋼構造物塗装工事、路面表示工事

3. タイル・レンガ・ブロック工事

レンガ積み(張り)、タイル張り工事

このページの先頭へ

お問い合わせ 営業時間 00:00~00:00 (土日祝日は除く)

TEL 093-581-3796 FAX 093-581-3796

インターネットからのお問い合わせはこちら

採用情報はこちらから

採用情報はこちら